大澤獅子舞保存會弘前桜まつり2019年05月04日

 本日弘前公園三の丸にて、青森県弘前市大字大沢地区で活動している「大澤獅子舞保存會」の、獅子舞が披露されると聞きカムコーダー持って行ってきました。
                      【開始の礼】

 ここにはまだ桜が咲いていて、笛・鉦・太鼓が始まると、たくさんの人が集まりました。まずは動画からおとした写真を見て下さい。

                     【拝礼の踊り】
 
                   【山納めの踊り】
  
                   【雌獅子争い】

 終わったあとにカムコーダー、一眼レフカメラ持参の外国人に、インタビューを受けておりました。
                        【終礼】

 今の季節弘前公園は、民謡、三味線、獅子舞等の音が聞かれ、とても賑やかです。
   以上

【津軽の伝統芸能 獅子踊りについて】
 津輕の獅子踊りの正統は、弘前市の松森町組で、藩の公認でその保護を受け、1682(天和2)年、弘前八幡宮の大祭に奉納して以来の伝統をもつといわれている。(ひろさき読解本(よみとくほん)より抜粋)

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hirosakisanpo.asablo.jp/blog/2019/05/04/9069479/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。